弊社は2010年の創業以来、会社の名前由来にちなんだSincerity(真心・誠意)が根幹にあります。そして顧客に良質な輸送サービスの提供を第一に心掛け「事業を通して全従業員の物心両面の幸福を追求すると同事に、優しい会社を目指し人と環境に優しい会社を作り続ける」ことを経営理念とし事業展開して参りました。
 その中でも2021年 は大きな節目の年となりました。1月に総合レンタル業の片桐企業グループと資本提携を行いました。そして同グループである日建片桐リースの支援を受けて顧客からご要望の大きかった貸倉庫サービス事業を行うにあたり10月14 日
石狩営業所/石狩倉庫を開所しました。
 倉庫は、40坪×18区画を、日単位、週単位、月単位の短期長期で利用できる貸倉庫とし、これに既存の運送事業や業務委託、機材レンタル等のサービスをワンストップで提供する総合物流サービスを推進していく所存です。
 最後に物流業界は今まさに大きな変化の時代を迎えており、顧客の幅広いニーズに対応した新しい取組を今後もさらに推進していきたいと考えております。
これからも社員一同「安全・安心を第一に」を常に心掛けて物流サービスを提供して参ります。

シンシアライン株式会社
取締役社長 山崎 忠